コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

秋田杉 あきたすぎ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

秋田杉
あきたすぎ

秋田県産の。いわゆる林業品種。以前は特に天杉 (天然杉) を指し,造杉 (人工植栽による杉材) と区別していた。おもに米代川流域,県北部一帯を中心に産出する。天然林には樹齢 150~200年に達するものがある。林学上,杉は太平洋側のものを表杉,日本海側のものを裏杉と類別されるが,秋田杉は裏杉とされ,特徴は,下枝が下垂して地面につくと発根して独立する伏状繁殖をすることである。木曾のひのき,青森のひばとともに日本の三大美林とされ,緻密な年輪幅,独特な木香と色沢,柔軟な材質で優良な一般建築材として全国に知られている。現在は天然杉の蓄積が減少している。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

あきたすぎ【秋田杉】

秋田県に産する高樹齢の良質な杉。高級建築材。日本三大美林の一。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の秋田杉の言及

【秋田[県]】より

…野菜は栽培面積,生産量ともに少なく,冬季~春先にかけて年々大量に移入している。
[豊かな林産と鉱産]
 秋田県は林野面積が全国5位(1990),素材生産量が全国4位(1995)を誇る林業県で,日本三大美林の一つに数えられる秋田杉の名声は高く,ほかにブナ,ナラも重要である。秋田杉は材質優美で軽く,弾力性に富むことから,近世以降は建築材などとして広く国内で利用されてきたが,これは秋田藩の林政にあずかるところが大きい。…

【阿仁川】より

…流域の表層地質は,上流部は新第三紀層に花コウ岩など火成岩類が入りまじるが,中流部以下は新第三紀層に一部洪積層で,下流谷底に狭長な沖積平野を展開する。流域は秋田杉の美林地帯として有名であったが,生産量は第2次世界大戦後急減した。木材は戦前はいかだや森林軌道,戦後はおもにトラックにより,能代,二ッ井,鷹巣などに送られた。…

※「秋田杉」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

秋田杉の関連キーワード秋田県北秋田郡上小阿仁村秋田県南秋田郡八郎潟町森吉山県立自然公園太平山県立自然公園ヤナセ天然スギ大館曲げわっぱ上小阿仁[村]仁別森林博物館十和田ホテル二ッ井[町]合川[町]藤里[町]能代[市]妲妃のお百鷹巣[町]藤里(町)京のよすが秋田杉桶樽田代[町]小阿仁川

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

秋田杉の関連情報