コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

秋田清 あきた きよし

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

秋田清 あきた-きよし

1881-1944 明治-昭和時代前期の政治家。
明治14年8月29日生まれ。二六新報社にはいり,明治44年社長。45年衆議院議員(当選10回)となり,立憲同志会,政友会などに属し,昭和7年衆議院議長。阿部内閣厚相,第2次近衛内閣の拓務相をつとめた。昭和19年12月3日死去。64歳。徳島県出身。日本法律学校(現日大)卒。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

世界大百科事典内の秋田清の言及

【二六新報】より

…09年《二六新報》に復題。11年,秋山定輔から秋田清に経営譲渡された。14年には山本内閣攻撃が理由で再度発行禁止となる。…

※「秋田清」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

秋田清の関連キーワード伊藤 恭之介秋田 大助伊藤恭之助堀 紫山秋田大助出羽鶴刈穂

今日のキーワード

荒らげる

[動ガ下一][文]あらら・ぐ[ガ下二]声や態度などを荒くする。荒々しくする。「言葉を―・げる」[補説]文化庁が発表した平成22年度「国語に関する世論調査」では、本来の言い方とされる「声をあららげる」を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

秋田清の関連情報