北野神社(読み)きたのじんじゃ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

京都市上京区に鎮座する元官幣中社。北野天神北野天満宮ともいう。祭神菅原道真。王城鎮護の神社本殿の間,拝殿およびの間は国宝に指定され,『北野天神縁起絵巻』 (国宝) など文化財を多く蔵している。例祭8月4日。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

[一] 京都市上京区にある北野天満宮の別称。
[二] 滋賀県彦根市にある神社。祭神は菅原道真、菊理媛命。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

旺文社日本史事典 三訂版の解説

京都市上京区馬喰町にある神社。祭神は菅原道真
北野天神・北野天満宮ともいう。道真が大宰府で死んだのち京中に異変がしばしばおこり,これを道真のたたりとし,10世紀中ごろこの地に道真を祭ったのに始まる。中世以降,学問の神として有名。またこの社の神人 (じにん) の酒麴座は中世商業史上著名である。1067年造営の本殿は代表的な権現造 (ごんげんつくり) で,国宝。

出典 旺文社日本史事典 三訂版旺文社日本史事典 三訂版について 情報

世界大百科事典内の北野神社の言及

【北野大茶湯】より

…北野の大茶会ともいう。1587年(天正15)10月1日,豊臣秀吉が京都北野神社の神域と松原において,広く人々を集めて催した開放的な大茶会。秀吉は宮中,名護屋の陣中などにしばしば茶会を開いたが,中でもこれはとくに盛大で,史上最も有名な茶会でもある。…

【北野天満宮】より

…また,豊臣氏は社殿を造営し,徳川氏もさらに庇護を加えた。明治になって官幣中社北野神社と改名されたが,第2次世界大戦後,旧名(北野天満宮)に復した。社務の別当職は1004年(寛弘1),比叡山の僧是算(ぜさん)が補せられたのに始まり,天仁年間(1108‐10)寺号を曼殊院と号し,明治維新まで続いた。…

※「北野神社」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で使用できる仮想通貨の一つ。日本円のような法定通貨とは異なり、通貨としての機能を持つ電子データであり、1ビットコインは、1BTCという単位で表記される。仮想通貨と似たものに、オンライン...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

北野神社の関連情報