コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

科学主義 かがくしゅぎscientism

翻訳|scientism

1件 の用語解説(科学主義の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

かがくしゅぎ【科学主義 scientism】

経験主義的実証主義の哲学の一部に対して与えられる用語。通常マッハアベナリウスの立場が科学主義呼ばれる。すべての命題は,経験的であるかまたは分析的であり,かつ経験的命題は究極的にはすべて自然科学の命題となる,とする基本的な考え方に基づき,哲学の議論はつねに自然科学的な前提に立って行われなければならないと主張する。もちろん,哲学の議論はつねに論理分析でなければならないという主張(広義の論理主義)も,上の考え方から導き出すことができ,この二つの主張は,20世紀における論理実証主義から分析哲学への展開の上に,大きな影響を与えたといえる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

科学主義の関連情報