コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

科学技術創造立国 カガクギジュツソウゾウリッコク

デジタル大辞泉の解説

かがくぎじゅつそうぞう‐りっこく〔クワガクギジユツサウザウ‐〕【科学技術創造立国】

科学技術・技術革新を積極的に推進し、知的財産の創造・活用を促進することによって国の発展を図ろうとする考え方。
[補説]天然資源に乏しい日本が将来にわたって先進国の一員として人類社会の持続的発展に貢献し、豊かな生活を実現するためには、科学技術の振興が最重要政策課題の一つであるとして、平成7年(1995)に科学技術基本法が制定され、同法に基づいて科学技術基本計画が策定されている。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

科学技術創造立国の関連キーワード大学発ベンチャービジネスプロパテント政策ポスドク問題科学技術立国リケジョ

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

科学技術創造立国の関連情報