コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

科学社会学 かがくしゃかいがく sociology of science

1件 の用語解説(科学社会学の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

科学社会学
かがくしゃかいがく
sociology of science

科学を社会的・人間的営みとみなし,社会学およびその周辺分野の概念や手法を用いて分析しようとする専門分野。 1949年アメリカの社会学者 R.K.マートンが提唱した。文化や経済,思想,制度などさまざまな面での規制や制約といった,科学以外の要素との関連を無視できないという立場をとる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の科学社会学の言及

【科学】より

…そこで,科学という知的営為をそうした社会的側面から学問的に追究しようとする領域が1950年代から徐々に現れてきた。一般には科学社会学sociology of scienceと呼ばれ,アメリカの社会学者R.K.マートンに発すると考えられている。 このように科学は現在さまざまな方法で,さまざまな領域から解明を試みられているが,たいせつなことは,それがつねに姿を変え形を変え性格を変えてダイナミックに変化するものであって,包括的かつ静的にとらえようとすると,必ずどこかでその把握からはみ出す,という点であろう。…

※「科学社会学」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

科学社会学の関連キーワード形式社会学社会的事実知識社会学道徳社会学犯罪社会学文化社会学認識社会学道徳科学富永健一吉田民人

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

科学社会学の関連情報