コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

程晋芳 ていしんぽうCheng Jin-fang

1件 の用語解説(程晋芳の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

程晋芳
ていしんぽう
Cheng Jin-fang

[生]康煕57(1718)
[没]乾隆49(1784)
中国,清の学者,蔵書家。安徽省歙 (きゅう) 県の人。字,魚門。号,しゅう園 (しゅうえん) 。乾隆 17 (1752) 年進士に及第。吏部主事から員外郎に移り,『四庫全書』纂修官に推され,完成後,翰林院編修となったが,晩年不遇となり,休暇を得て西安に旅行中没した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

程晋芳の関連キーワード安保理決議1695と1718国連安保理決議と議長声明カール[12世]カール核実験と制裁エリゼ宮カール鎌倉三代記呉歴慈雲

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone