稲田 海素(読み)イナダ カイソ

20世紀日本人名事典の解説

明治〜昭和期の僧侶 円真寺住職。



生年
明治2年11月1日(1869年)

没年
昭和31(1956)年2月26日

出生地
越後国(新潟県)

別名
幼名=東馬,号=白牙院,日達

経歴
22歳で東京の日蓮宗寺院・円真寺の住職となる。明治34年日蓮宗開宗650年を記念して出版発願した「日蓮上人御遺文」の編集に参加。その主任として各地に散在する日蓮の真筆発掘・調査し、それらの編集と校訂心血を注いだ。37年に同書が完成したのちも日蓮の遺文探索と研究を続け、「日蓮上人御真蹟」の編集などにも携わった。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

マラドーナ

[生]1960.10.30. ブエノスアイレスアルゼンチンのサッカー選手。アルゼンチンリーグ 1部に史上最年少の 15歳でデビュー。代表チームにも 16歳4ヵ月の最年少デビューを果たした。1979年,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android