コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

穴水要七 あなみず ようしち

1件 の用語解説(穴水要七の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

穴水要七 あなみず-ようしち

1875-1929 明治-昭和時代前期の実業家,政治家。
明治8年1月19日生まれ。41年富士製紙にはいり,大正7年専務となる。同年衆議院議員(当選4回,政友会)。北海道電灯などの社長をつとめた。昭和4年1月3日死去。55歳。山梨県出身。旧姓は小野。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

世界大百科事典内の穴水要七の言及

【甲州財閥】より

…小野金六は,1933年王子製紙に吸収されるまで,王子と業界を二分した富士製紙の創設に参加した。彼のおい穴水要七は富士製紙の経営を掌握し,同社は東電と並び〈甲州財閥の砦〉と称された。【大塩 武】。…

※「穴水要七」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

穴水要七の関連キーワード池内広正磯部尚植場平鈴木圭二高井計之助西田敬止二条正麿村川堅固森永助吉田芳明

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone