コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

空手チョップ カラテチョップ

デジタル大辞泉の解説

からて‐チョップ【空手チョップ】

プロレスリングの技の一。手刀(しゅとう)で相手を強くたたくもの。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

からてチョップ【空手チョップ】

プロレスの技の一つ。手刀てがたなで相手の額・首・喉のど・胸などを強打する。力道山が得意技とした。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の空手チョップの言及

【プロレス】より

…このほかにもWWA,NWF,IWAなどの団体が結成されている。 日本では1951年に初めての本格的なプロレス興行に参加した元大相撲関脇の力道山が,アメリカ修行を経て53年に帰国,日本プロレス協会を設立し,翌54年〈空手チョップ〉を武器にシャープ兄弟らと戦い,一大ブームを巻き起こした。〈悪い外人〉をうち負かす力道山は敗戦後の沈滞,鬱屈した国民の気持ちを大いに刺激した。…

【力道山】より

…53年に日本プロレス協会設立,54年2月招待した世界タグチャンピオンのシャープ兄弟との試合は,草創期のテレビで放映され人気を博した。同年12月には柔道から転向した一方の雄,木村政彦と対決し,得意技〈空手チョップ〉で勝ち,日本選手権を獲得した。55年には元横綱東富士を加え,タグを組んで活躍した。…

※「空手チョップ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

空手チョップの関連キーワードジャイアント馬場プロレスリング力道山 光浩チョッププロレス得意技力道山たな

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

空手チョップの関連情報