コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

空柱 ウツオバシラ

デジタル大辞泉の解説

うつお‐ばしら〔うつほ‐〕【空柱】

屋上の雨水を受ける、箱形の縦樋(たてどい)。特に、清涼殿殿上の間(ま)の東南端にある雨落(あまお)ちの柱をさす。箱樋(はこどい)。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

うつおばしら【空柱】

雨樋あまどいとして使う中空の柱。箱樋。うつほばしら。 「 -よりうち、鈴の綱のへんに/平家 1

うつほばしら【空柱】

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

空柱の関連キーワード屋上平家