空株(読み)カラカブ

精選版 日本国語大辞典の解説

から‐かぶ【空株】

〘名〙 空(から)売り、空買いで、実際の受け渡しをしない株。⇔実株(じつかぶ)
※社会百面相(1902)〈内田魯庵〉青年実業家「畢竟空株(カラカブ)の空相場(くうさうば)が到る処に行はれたので一時に事業が起ったやうに見えたが」

くう‐かぶ【空株】

※犬蓼(1890)〈斎藤緑雨〉「孰(たれ)か知らん伯の遣されしは空株(クウカブ)

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

リテラシー

1 読み書き能力。また、与えられた材料から必要な情報を引き出し、活用する能力。応用力。2 コンピューターについての知識および利用能力。→コンピューターリテラシー3 情報機器を利用して、膨大な情報の中か...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android