コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

窪田般弥 くぼた はんや

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

窪田般弥 くぼた-はんや

1926-2003 昭和後期-平成時代の詩人,フランス文学者。
大正15年1月6日イギリス領北ボルネオ生まれ。窪田啓作の弟。昭和44年母校早大の教授。学生時代から詩作し,「日本未来派」同人。吉田一穂にも師事。平成15年1月22日死去。77歳。詩集に「影の猟人」「詩篇二十九」,評論に「日本の象徴詩人」「詩と象徴」,訳書に「カザノヴァ回想録」「死都ブリュージュ」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

窪田般弥の関連キーワードモディアノ

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android