コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

立体図学 りったいずがく

1件 の用語解説(立体図学の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

立体図学【りったいずがく】

画法幾何学または単に図学とも。空間におかれた立体を平面上に正確に描く方法,およびその図から立体の面の幾何学性質その他について研究する幾何学の一分野。フランスモンジュが創始。
→関連項目モンジュ

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典内の立体図学の言及

【画法幾何学】より

…三次元の空間図形(点,線,面ならびにこれらで構成されている立体)を,二次元の平面上に表示し,かつこれらの図形の相互関係を定性的,定量的に考察する学問で,分類上は幾何学の一分野。図法幾何学,立体図学とも呼ばれる。画法幾何学の創始者はフランスのG.モンジュで,彼は城壁の設計を計算によらず作図によって解く方法を開発した。…

※「立体図学」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

立体図学の関連キーワード位相幾何学解析幾何学画法幾何学幾何学射影幾何学代数幾何学平面幾何学立体幾何学リーマン幾何学幾何画法

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone