コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

がや ガヤ

デジタル大辞泉の解説

が‐や

[連語]《終助詞「が」+間投助詞「や」。近世語》相手に同調を求めたり、念を押したりする意を表す。…のだが、どうか。…ではないか。
「勤奉公(つとめぼうこう)せいでも今ここに百両の金がある―」〈伎・幼稚子敵討〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

がや

( 終助 )
〔近世語〕
文末に付けて、相手の注意を喚起するのに用いる。…ぞよ。…ではないか。 「勤め奉公せいでも今ここに百両の金が有る-/歌舞伎・幼稚子敵討」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

がやの関連キーワード奈良県生駒郡平群町梨本彦波瀲武鸕鷀草葺不合尊兵庫県三木市志染町大谷リボングラス砧(東京都)埼玉県立大学祇園豆平糖松伏[町]にちゃつく菅谷半之丞川本[町]江南[町]藤原長娥子加賀屋町物類称呼荒川豊蔵勤め奉公鵜戸神宮近藤尊影木戸常陽

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

がやの関連情報