競買い(読み)セリガイ

デジタル大辞泉の解説

せり‐がい〔‐がひ〕【競(り)買い/×糶り買い】

買い主が、目的物の売り渡しの申し出を複数の者に口頭でさせ、最低価額を申し出た者に承諾を与える売買契約の方法。
競り売り1を買い手側からいう

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる