コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

竹中重利 たけなか しげとし

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

竹中重利 たけなか-しげとし

1562-1615 織豊-江戸時代前期の武将,大名。
永禄(えいろく)5年生まれ。竹中重治の従弟。豊臣秀吉につかえ,文禄(ぶんろく)3年豊後(ぶんご)(大分県)高田城主となる。関ケ原の戦いでは徳川方につき,慶長6年豊後府内藩主竹中家初代。元和(げんな)元年10月6日死去。54歳。美濃(みの)(岐阜県)出身。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

世界大百科事典内の竹中重利の言及

【府内】より

…古代には豊後国府の所在地で,戦国時代には大友氏の城下が設けられ,海外貿易港としても繁栄し,府中とも呼ばれた。府内藩は1594年(文禄3)早川長敏,97年(慶長2)福原直高,99年早川長敏,1601年竹中重利,34年(寛永11)日根野吉明,58年(万治1)から大給(おぎゆう)松平氏と領主が交替した。近世の府内城下町の建設は,1597年福原直高が府内城の建設を開始したことに始まる。…

※「竹中重利」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

竹中重利の関連キーワード安土桃山時代菩提山城竹中重次永禄

今日のキーワード

スタットコール

《statは、急を要するの意。「スタッドコール」とも》病院内での緊急召集。緊急事態発生時に、担当部署に関係なく手の空いている医師や看護師を呼び出すために用いる。→コードブルー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android