コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

竹本紋太夫(初代) たけもと もんたゆう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

竹本紋太夫(初代) たけもと-もんたゆう

?-1749 江戸時代中期の浄瑠璃(じょうるり)太夫。
義太夫節。竹本播磨少掾(はりまのしょうじょう)の門弟で,寛保(かんぽう)元年竹本座に初出演。延享4年豊竹座にうつって豊竹上総太夫(かずさだゆう)を名のったが,翌寛延元年竹本座に復帰。寛延2年死去。京都出身。通称は堺屋半兵衛。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

竹本紋太夫(初代)の関連キーワード丸山権太左衛門ゲーテ信達騒動怪談(妖怪や幽霊にかかわる話)信達一揆吉田藩(三河国)レッシング(Gotthold Ephraim Lessing)博多あまおう大塚家具県産の野菜