コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

竹縞蘭(読み)タケシマラン

デジタル大辞泉の解説

たけしま‐らん【竹××蘭】

ユリ科の多年草。本州中部の高山の針葉樹林下に生え、高さ15~30センチ。葉は卵形で、2列に並ぶ。夏、長い柄のある淡赤褐色の花が垂れてつき、実は赤く熟す。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

竹縞蘭 (タケシマラン)

学名:Streptopus streptopoides var.japonicus
植物。ユリ科の多年草,高山植物

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報