コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

笑殺 ショウサツ

デジタル大辞泉の解説

しょう‐さつ〔セウ‐〕【笑殺】

[名](スル)
大いに笑わせること。また、あざわらうこと。「愚問を発して散々笑殺された」
笑うだけで全く問題にしないこと。一笑に付すこと。「提案は簡単に笑殺された」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しょうさつ【笑殺】

( 名 ) スル
〔「唐書鄭綮伝」より。「殺」は意味を強める助字。大いに笑う意〕
笑って相手にしないこと。一笑に付すこと。 「妥協案は-された」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

笑殺の関連キーワード殺・冊・刷・刹・察・撒・撮・擦・札・殺・薩・颯人体模型の夜金井 謹之助中島らも吉増剛造ヌシッチ聖遊廓愚問助字提案

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

笑殺の関連情報