笑福亭松之助(読み)しょうふくてい まつのすけ

デジタル版 日本人名大辞典+Plus 「笑福亭松之助」の解説

笑福亭松之助 しょうふくてい-まつのすけ

1925- 昭和後期-平成時代の落語家
大正14年8月6日生まれ。昭和24年5代笑福亭松鶴に入門,松之助を名のる。新作落語も手がけ,上方落語普及につくす。得意は「くしゃみ講釈」など。また吉本新喜劇でコメディー作家,役者をつとめる。弟子明石家さんまがいる。兵庫県出身。本名は明石徳三。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

脂質異常症治療薬

血液中の脂質(トリグリセリド、コレステロールなど)濃度が基準値の範囲内にない状態(脂質異常症)に対し用いられる薬剤。スタチン(HMG-CoA還元酵素阻害薬)、PCSK9阻害薬、MTP阻害薬、レジン(陰...

脂質異常症治療薬の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android