コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

笠原 かさはら

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

笠原
かさはら

岐阜県南部,多治見市南部の旧町域。美濃三河高原にある。 1952年多治見市から分離して町制。 2006年多治見市に編入。良質の陶土を産出し,伝統の陶磁器笠原焼 (和食器類) のほかに,第2次世界大戦後はモザイクタイルが生産され,海外への輸出も多い。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

笠原
かさはら

岐阜県南東部、土岐(とき)郡にあった旧町名(笠原町(ちょう))。現在は多治見(たじみ)市の南東部を占める一地区。旧笠原町は笠原川に沿う小盆地にある陶磁器工業の町。1951年(昭和26)多治見(たじみ)市に編入されたが、1952年4月滝呂(たきろ)地区を残して分村(笠原村)、同年町制施行。2006年(平成18)多治見市に編入、土岐郡は消滅。古くから茶碗(ちゃわん)などの和飲食器を生産しているが、1950年代になってモザイクタイルの生産が、順調な輸出の波にのって伸びた結果、県下の主産地となり、トンネル窯が多い。多治見と土岐(とき)市柿野(かきの)温泉を結ぶ交通路にあたる。[上島正徳]
『『かさはら』(1976・笠原町) ▽『笠原町史』全5巻(1984~1995・笠原町)』

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

笠原の関連キーワード多治見モザイクタイルミュージアムやくざの墓場 くちなしの花仁義なき戦い 広島死闘篇日本女侠伝 真赤な度胸花悪太郎伝 悪い星の下でも日本海大海戦 海ゆかば緋牡丹博徒 鉄火場列伝任侠興亡史 組長と代貸仁義なき戦い 頂上作戦仁義なき戦い 代理戦争日本暴力団 殺しの盃兵隊やくざ 殴り込み河内ぞろ どけち虫茨城県水戸市笠原町博奕打ち総長賭博県警対組織暴力war cry加藤 重右衛門無法松の一生加藤光右衛門

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

笠原の関連情報