コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

笠松宏至 かさまつ ひろし

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

笠松宏至 かさまつ-ひろし

1931- 昭和後期-平成時代の日本史学者。
昭和6年8月8日生まれ。東大史料編纂(へんさん)所にはいり「大日本古文書」の編修に従事,昭和54年東大教授となる。のち神奈川大教授。中世法制史を研究。法習慣をとおして中世の人々の思想,行動の解明をすすめる。東京出身。東大卒。著作に「日本中世法史論」「法と言葉の中世史」「中世人との対話」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

笠松宏至の関連キーワード満済准后日記醍醐寺文書結城家法度古文書学在地法公家法古文書追加法徳政悪口

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android