コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

笹屋 ササヤ

デジタル大辞泉の解説

ささ‐や【×笹屋】

笹ぶきの小屋。
「わが恋は賤(しづ)の―の苫(とま)を荒らみ漏りやしぬらん時雨降る頃」〈万代・九〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典内の笹屋の言及

【人形浄瑠璃】より

…《曾根崎心中》のお初などには,目を閉じる仕掛の〈ねむり娘〉が使われる。また,天保(1830‐44)のころの名人笹屋芳兵衛作と推定される〈笹屋〉は普通の〈娘〉にくらべると細面で目が細く,三姫に使われる。 特殊な首としては,盲目の〈景清〉,〈丞相〉,美しい娘の形相が変わる〈がぶ〉,〈玉藻前(たまものまえ)〉などがある。…

※「笹屋」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

噴飯物

食べかけの飯をこらえきれずに噴き出してしまうほどに、おかしくてたまらない出来事。もの笑いのたねになるような、みっともない事柄。「政治屋が政界浄化を語るなど噴飯物だ」[補説]文化庁が発表した平成24年度...

続きを読む

コトバンク for iPhone

笹屋の関連情報