コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

下総 しもふさ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

下総
しもふさ

千葉県北部,成田市北部の旧町域。北部を利根川が東西に貫流し,利根川南岸の低地から下総台地の北端にまたがる。北で茨城県に接する。 1955年滑河町と高岡村,小御門村の2村が合体して下総町が成立。 2006年成田市に編入。中心地区の滑川 (滑河) は近世以後利根川水運の河港として栄えたが,成田線の全通に伴い,その機能を失った。周辺は早場米サツマイモの産地で,酪農が盛ん。滑河観音と呼ばれる竜正院仁王門は国指定の重要文化財。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

しもうさ【下総】

旧国名の一。千葉県北部と茨城県の南西部にあたる。しもふさ。しもつふさ。

しもつふさ【下総】

下総しもうさの古名。

しもふさ【下総】

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

下総の関連キーワード千葉県市川市国府台千葉県松戸市紙敷千葉県市川市国分千葉県成田市高岡千葉県成田市土屋下総(しもうさ)三里塚第一公園かぶきり小僧千葉の田植唄香宗我部和親北下瓦窯跡小川 鈴之栗源〈町〉福城 知義亀田 鴬谷足利義明興豊建隆堀田正俊岡村尚謙千葉常重

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

下総の関連情報