コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

筋の変異 きんのへんい

1件 の用語解説(筋の変異の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

筋の変異
きんのへんい

退化,欠如,重複,筋腹の分裂,起始や停止の増減,他の筋との融合,過剰,分節構成の変化などによって通常と異なる筋 (筋の破格) のうち,単なる奇形は別として,系統発生的に古い型を示すものや,ヒトの進化過程での前進的な型を示すものなどを総称して筋の変異という。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone