コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

筑後川県立自然公園 ちくごがわけんりつしぜんこうえん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

筑後川県立自然公園
ちくごがわけんりつしぜんこうえん

福岡県南部,筑後川中流域左岸から水縄山地北斜面を占める自然公園。面積 146.9km2。 1950年指定。古処山 (860m) のツゲ原始林 (特別天然記念物) ,水縄山地の断層崖と頂上からの眺望を中心に,筑後一宮の高良神社と神籠石 (史跡) ,篠山城跡と秋月城跡などが含まれる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android