水縄山地(読み)みのうさんち

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

水縄山地
みのうさんち

耳納山地とも書く。福岡県南部,筑後川矢部川の支流星野川の間にある東西約 22kmの山地で筑紫山地の一部。最高点は鷹取山 (たかとりやま。 802m) 。起伏の少い直線状の尾根が連なり,北側は急な断層崖で,屏風山の異名がある。北麓扇状地が発達し,カキ,ブドウ,苗木の栽培が行われる。南斜面は緩傾斜で,山頂近くまで水田,茶畑が開かれている。山地の大部分が筑後川県立自然公園に属する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android