コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

水縄山地 みのうさんち

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

水縄山地
みのうさんち

耳納山地とも書く。福岡県南部,筑後川矢部川の支流星野川の間にある東西約 22kmの山地で筑紫山地の一部。最高点は鷹取山 (たかとりやま。 802m) 。起伏の少い直線状の尾根が連なり,北側は急な断層崖で,屏風山の異名がある。北麓扇状地が発達し,カキ,ブドウ,苗木の栽培が行われる。南斜面は緩傾斜で,山頂近くまで水田,茶畑が開かれている。山地の大部分が筑後川県立自然公園に属する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

水縄山地の関連キーワードうきは市筑紫平野耳納山地広川町田主丸浮羽草野上陽吉井

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android