コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

筒井村作兵衛 つついむら さくべえ

2件 の用語解説(筒井村作兵衛の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

筒井村作兵衛 つついむら-さくべえ

1688-1732 江戸時代中期の農民。
貞享(じょうきょう)5年2月10日生まれ。伊予(いよ)(愛媛県)筒井村の人。享保(きょうほう)の大飢饉(ききん)のとき,種子用の麦をのこすために手をつけず,享保17年9月23日餓死した。45歳。松山藩主は義農として表彰,義農作兵衛とたたえられた。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

朝日日本歴史人物事典の解説

筒井村作兵衛

没年:享保17.9.23(1732.11.10)
生年:元禄1.2.10(1688.3.11)
江戸中期,伊予国(愛媛県)の篤農家。松山藩領伊予郡筒井村の貧農の家に生まれたが,温順勤勉で壮年に30aの田畑を持ち,他に小作地を耕作して模範農夫と称された。享保の大飢饉(1732)に遭い収穫皆無のなかで,村民のために播くべき麦種を残して餓死した。45歳であった。安永5(1776)年,松山藩主から「義農」として祭られた。<参考文献>景浦勉『義農作兵衛伝』(『愛媛先賢叢書』1巻)

(景浦勉)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

筒井村作兵衛の関連キーワード伊予絣松山愛媛大学伊予愛媛篤農篤農家伊予蝋井上要河野通春

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone