コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

篠原忠右衛門 しのはら ちゅうえもん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

篠原忠右衛門 しのはら-ちゅうえもん

1810-1891 幕末-明治時代の商人。
文化7年生まれ。甲斐(かい)東油川村(山梨県石和(いさわ)町)の名主,郡中総代をつとめる。安政6年横浜にでて甲州屋を開店し,甲斐の物産を販売,輸出。日本で最初に生糸貿易をおこなったといわれる。明治24年12月24日死去。82歳。字(あざな)は長喜。号は可雲。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

篠原忠右衛門の関連キーワードクライストバーナムドボルザーク(Antonín Dvořák)マッキム・ミード&ホワイトワイルドイグナチー ポタペンコドミトリー マミン・シビリャークケレタロブラウンペルス=ライケン

今日のキーワード

VR蓮舫

民進党・蓮舫代表による国会審議での追及をVR(仮想現実)空間で体験できるゲーム。専用のゴーグルを装着すると映像が流れ、国会の場に立つ総理大臣として蓮舫代表に追及される疑似体験が楽しめる。体験者は器具で...

続きを読む

コトバンク for iPhone