コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

粉わさび

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

粉わさび
こなわさび

本来はアブラナ科の日本特産のワサビの根を乾燥して粉末にしたものをいう。最近は、これにホースラディッシュ(セイヨウワサビ)の粉末、またはクロロフィル(葉緑素)、デンプン、西洋からしなどを混合したものが多くなっている。辛味の主成分はアリルイソチオシアネートで、マスタードの辛味と同じである。[齋藤 浩]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

粉わさびの関連キーワードセイヨウワサビ(西洋山葵)ワサビダイコンコピー食品芥子金印

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で流通する仮想通貨の一。金融当局の規制を受けず、P2Pネットワークを通じて相手と直接取引を行う。2009年に開発され、世界各国で利用されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

粉わさびの関連情報