コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

粘葉本和漢朗詠集 でっちょうぼんわかんろうえいしゅう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

粘葉本和漢朗詠集
でっちょうぼんわかんろうえいしゅう

平安古筆の一つ。伝藤原行成筆。『和漢朗詠集』を上下2冊に書写し,粘葉装としたもの。料紙布目,綾目の茶,赤,藍,黄などの各色に唐草雲鶴亀甲唐花野菊鳳凰丸の文様を雲母摺 (きらずり) した唐紙を用い,華美を尽している。古筆の典型とされている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

粘葉本和漢朗詠集の関連キーワード福田喜兵衛

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android