コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

粟野秀用 あわの ひでもち

1件 の用語解説(粟野秀用の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

粟野秀用 あわの-ひでもち

?-1595 織豊時代の武将。
はじめ伊達政宗の家臣。罪により処刑されると知り,のがれて豊臣秀吉につかえる。秀吉の四国攻めにしたがい,伊予(いよ)(愛媛県)柾木(まさき)城主となる。のち豊臣秀次(ひでつぐ)につかえ,秀吉による秀次の高野山への追放に連座し,文禄(ぶんろく)4年7月15日京都で自刃(じじん)。通称は藤八郎,のち喜右衛門。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

粟野秀用の関連キーワード木村常陸介民進党代表選石田三成吉祥寺キッド金座崇源院タッソ豊臣秀次不受不施派

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone