コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

精神対話士 せいしんたいわし

知恵蔵miniの解説

精神対話士

孤独や寂しさなど心的問題を抱えている人の希望する場所に出向き、対話により精神的な支援を行う者、及びその資格のこと。ケアの対象者は、高齢者、病人被災者、引きこもりの人、いじめの被害者など多伎にわたる。治療や精神療法は行わず、あくまで対話・傾聴することにより相手の心的状態の改善を目指す。財団法人メンタルケア協会(1993年設立)が開催する「メンタルケア・スペシャリスト養成講座」の基礎課程と実践課程を受講・修了し、「精神対話士の選考試験」に合格した者に資格証が発行される。精神対話士は、同協会の派遣依頼によりクライアントの希望する場所に出向き、1回80分単位で対話し、報酬を得る。2010年時点の有資格者は約800名。

(2013-9-4)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

精神対話士

薬の処方など医療行為をするのではなく、対話を通じて孤独感や心の痛みを感じている人に寄り添い、前向きな気持ちになれるよう精神的な支援にあたる。報告書を通じて精神科医からアドバイスを受けるなどのサポート態勢を作っている。慶応大医学部出身の医師らが、1993年に「財団法人メンタルケア協会」(03・3405・7282)を設立。養成講座と面接試験に合格すると資格が得られる。現在、全国で約950人が活動している。

(2015-09-10 朝日新聞 朝刊 2社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

とっさの日本語便利帳の解説

精神対話士

哲学者のような名前だが、メンタルケア協会が認定する民間資格名で、カウンセリングの仕事。

出典 (株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」とっさの日本語便利帳について 情報

精神対話士の関連キーワードメンタルデリバリー青山笑美子中川俊直田辺洋子哲学者

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

精神対話士の関連情報