コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

精神薄弱 セイシンハクジャク

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

精神薄弱
せいしんはくじゃく

知的障害」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

精神薄弱
せいしんはくじゃく
mental deficiency

知能を中心とした精神発達が幼少時期から遅れていて、社会的な適応が困難な状態を示すものの総称。この呼称は精神の欠陥を示すという、差別感を生む語感の悪さから、日本でも1970年(昭和45)ごろから「精神遅滞」という名称が、学問的にも対策の実際面でも使われるようになった。さらに90年代に入ってからは、厚生省(現厚生労働省)はその心身障害研究の「精神薄弱にかわる用語に関する研究会」で、法令上は「知的発達障害」intelectual developmental disorderまたはこれを略して「知的障害」という用語を用いることを提案、99年(平成11)から精神薄弱という表現は知的障害と改められた。[室伏君士]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の精神薄弱の言及

【精神遅滞】より

…従来,ドイツ語でSchwachsinn(精神薄弱)といわれた概念で,知的能力の発達が遅滞し,学習や知的な作業,身辺の管理,社会的な生活が困難なものをいい,精神発達遅滞ともいう。これに対し,情意発達の遅れないし不均衡が人格異常であり,性的精神発達の遅れないし不均衡が性倒錯である。…

※「精神薄弱」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

精神薄弱の関連キーワードコロニー(社会福祉施設)サミュエル・J. ベックハインツ ウェルナーソーシャル・ワーカー日本発達障害学会特別児童扶養手当知的障害者福祉法重症心身障害児強制不妊手術A. ビネー児童福祉施設障害者基本法精神発達遅滞近藤 益雄障害児学級福祉事務所三木 安正小林 提樹糸賀 一雄R. ザゾ

精神薄弱の関連情報