コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

糊する/餬する コスル

デジタル大辞泉の解説

こ・する【×糊する/×餬する】

[動サ変][文]こ・す[サ変]《かゆをすする意から》(「口を糊する」の形で)かろうじて生活する。口すぎをする。糊口をしのぐ。糊(のり)する。
「芸を售(う)って口を―・するのを恥辱とせぬと同時に」〈漱石・野分〉

のり・する【×糊する】

[動サ変][文]のり・す[サ変]
糊ではる。糊づけする。
(多く「口を糊する」の形で)かゆをすする。かろうじて生計を立てる。「わずかの給料で、ようやく家族の口を―・する」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

のりする【糊する】

( 動サ変 ) [文] サ変 のり・す
糊をつける。
(「口を糊する」の形で)かゆをすする。経済的に苦しくて、やっとのことで生活する。 「貧苦弥々いよいよ迫り其口を-・するに道なきに至る/民約論

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報