コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

紙塑 シソ

デジタル大辞泉の解説

し‐そ【紙塑】

粘土に古新聞紙などをまぜて練ったものでこしらえた人形絵の具で彩色したり、色紙などを貼ったりして仕上げる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しそ【紙塑】

こうぞ・ミツマタ・木材パルプなどの繊維に木材の粉末・胡粉・糊などを混ぜ、臼でついた粘土状の素材を用いて人形などを作ること。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

紙塑の関連キーワード[各個指定]工芸技術部門人形(にんぎょう)鹿児島 寿蔵鹿児島寿蔵木材パルプミツマタ粘土粉末胡粉

今日のキーワード

白根山

① 栃木県と群馬県との境にある火山。山中に五色沼、北麓に丸沼・菅沼がある。海抜25...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android