コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

素粒子の相互作用 そりゅうしのそうごさよう interaction of elementary particles

2件 の用語解説(素粒子の相互作用の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

素粒子の相互作用
そりゅうしのそうごさよう
interaction of elementary particles

素粒子を相互に転化させるか,または素粒子の状態を変化させる基本過程。相互作用は強さの順に,強い相互作用電磁相互作用弱い相互作用重力相互作用の4種類に分類される。強い相互作用量子色力学で,電磁相互作用弱い相互作用ワインバーグ=サラムの理論で記述され,この2つを組合せた理論を素粒子の標準理論または標準模型という。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

そりゅうしのそうごさよう【素粒子の相互作用】

素粒子間にはたらく基本的な力。強い順に、強い相互作用、電磁相互作用、弱い相互作用、重力相互作用の四種がある。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

素粒子の相互作用の関連キーワードΣ粒子自己エネルギースピン量子数素粒子素粒子物理学対消滅対生成τ粒子ゲージーノ反τ粒子

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

素粒子の相互作用の関連情報