素粒子の相互作用(読み)そりゅうしのそうごさよう(英語表記)interaction of elementary particles

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

素粒子の相互作用
そりゅうしのそうごさよう
interaction of elementary particles

素粒子を相互に転化させるか,または素粒子の状態を変化させる基本過程。相互作用は強さの順に,強い相互作用電磁相互作用弱い相互作用重力相互作用の4種類に分類される。強い相互作用は量子色力学で,電磁相互作用と弱い相互作用はワインバーグ=サラムの理論で記述され,この2つを組合せた理論を素粒子の標準理論または標準模型という。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

そりゅうしのそうごさよう【素粒子の相互作用】

素粒子間にはたらく基本的な力。強い順に、強い相互作用、電磁相互作用、弱い相互作用、重力相互作用の四種がある。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

iDeCo

個人型確定拠出年金と呼ばれる任意の私的年金制度のひとつ。加入者が毎月決まった金額を積み立てて、金融機関が用意する定期預金・保険・投資信託といった金融商品から運用方法を選び、60歳以降に年金または一時金...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android