コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

素粒子の相互作用 そりゅうしのそうごさようinteraction of elementary particles

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

素粒子の相互作用
そりゅうしのそうごさよう
interaction of elementary particles

素粒子を相互に転化させるか,または素粒子の状態を変化させる基本過程。相互作用は強さの順に,強い相互作用電磁相互作用弱い相互作用重力相互作用の4種類に分類される。強い相互作用は量子色力学で,電磁相互作用と弱い相互作用はワインバーグ=サラムの理論で記述され,この2つを組合せた理論を素粒子の標準理論または標準模型という。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

大辞林 第三版の解説

そりゅうしのそうごさよう【素粒子の相互作用】

素粒子間にはたらく基本的な力。強い順に、強い相互作用、電磁相互作用、弱い相互作用、重力相互作用の四種がある。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

素粒子の相互作用の関連キーワードコライディングビーム素粒子物理学ニュートリノワインバーグ発散の困難ゲージ理論CP対称性デービス武谷三男ゲルマン湯川秀樹素粒子サラム

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

素粒子の相互作用の関連情報