索隠(読み)サクイン

精選版 日本国語大辞典の解説

さく‐いん【索隠】

[1] 〘名〙
① 隠れた理義をさがし求めること。〔易経‐繋辞〕
[2] 「史記」の注釈書の名。三〇巻。唐の司馬貞撰。史記索隠。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報