コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

終止符 シュウシフ

デジタル大辞泉の解説

しゅうし‐ふ【終止符】

欧文などで、文の終わりに打つ符号。ピリオド。
音楽で、曲の終わりを示す符号。
物事の終わり。結着。結末。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しゅうしふ【終止符】

欧文で、文の終わりにつける符号。ピリオド。
ある事に決まりをつけること。物事の決着。 「懸案の問題に-を打つ」
音楽で、楽章・楽曲の終わりにつける記号。終止記号。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

終止符の関連キーワードジャン・クロード デュバリエホセ・サントス チョカーノ蒲生田原発と日高原発ディオクレティアヌスウォルムス政教条約コンスタンツ公会議ホルテンシウス法モスクワ・ロシアルドルフ[1世]ピリオドを打つソールズベリーヤラベアム2世ポジャルスキームスタファ2世赤十字と核兵器ヘラクレイオスこの声なき叫びロンドン動物園ナントの王令サポテカ文化

今日のキーワード

やおら

[副]1 ゆっくりと動作を起こすさま。おもむろに。「やおら立ち上がる」2 静かに。そっと。「姫君、御硯(すずり)を―引き寄せて」〈源・橋姫〉[補説]文化庁が発表した平成18年度「国語に関する世論調査」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

終止符の関連情報