コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

経済統制 ケイザイトウセイ

大辞林 第三版の解説

けいざいとうせい【経済統制】

国家目的あるいは公共の利益のために、国家が民間の自由な経済活動に制限を加え、私的利益の追求を抑制すること。価格の公定、配給制の実施など。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

経済統制の関連キーワードプトレマイオス[2世]スイス社会民主党社会主義市場経済フェアディールやみ市(闇市)地代家賃統制令物資動員計画生産動態統計ドミナトゥス経済安定本部奥村喜和男鈴木 忠五美濃部洋次経済産業省東亜新秩序アッシニャ最高価格法最高価格令国民同盟配給制度

今日のキーワード

塞翁が馬

《「淮南子(えなんじ)」人間訓から》人生の禍福は転々として予測できないことのたとえ。「人間万事塞翁が馬」[補説]昔、中国の北辺の塞(とりで)のそばに住んでいた老人の馬が胡(こ)の地に逃げたが、数か月後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

経済統制の関連情報