コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

結婚の自由 けっこんのじゆう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

結婚の自由
けっこんのじゆう

婚姻の成立は,当事者同士の合意のみに基づくとするもの。明治憲法下における家父長制的な「家」制度による,当事者の意思を無視したまたは不平等な婚姻制度を改め,日本国憲法 24条で当事者の意思以外の要素がその成立を妨げることを禁じている。この意味で自由権として結婚=婚姻の自由が保障されているわけで,この自由には配偶者の選択の自由のほか,婚姻時期の選択の自由も含まれると解されるが,本人を保護するために,婚姻年齢や未成年者の婚姻に対する父母の同意などの法的制限がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

結婚の自由の関連キーワードグーツヘルシャフト夏川 嘉久次平塚らいてう結婚退職制女性問題

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android