コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

結晶化系列 crystallobalastic series

1件 の用語解説(結晶化系列の意味・用語解説を検索)

法則の辞典の解説

結晶化系列【crystallobalastic series】

変成岩の構成鉱物が自形をとる順序をいう.ベッケの系列*自形変晶系列*などの別名がある.大まかに次のようになるが,多少の異同もある.

1:ルチル,楔石,磁鉄鉱

2:藍晶石,十字石,ザクロ石,紅柱石,電気石

3:緑簾石族,カンラン石,黝簾石

4:輝石族 角閃石族,珪灰石

5:雲母類,緑泥石,滑石

6:炭酸塩類(方解石,白雲石など)

7:菫青石,長石族,スカポライト

8:石英

この系列の鉱物で上位にあるものが下位にあるものと接して成長する場合,上位の鉱物が自形変晶になる傾向がある.

出典|朝倉書店
法則の辞典について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone