コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

統一共産党[ネパール] とういつきょうさんとう[ネパール]United Communist Party of Nepal

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

統一共産党[ネパール]
とういつきょうさんとう[ネパール]
United Communist Party of Nepal

略称 UCPN。ネパールの政党。 1949年ネパール共産党として発足。その後親ソ連派と親中国派に分裂するが,90年1月,共産党勢力7派が統一左翼戦線を結成し,王制廃止と民主化スローガンに運動を進める。 91年の総選挙を前に,5派が新たに統一共産党を結成。王室解体と汚職撲滅を政治目標に掲げる。 94年 11月の総選挙では,汚職で信頼を失ったネパール会議派に代って第1党に躍進し,連立政権組閣。 97年3月にも国民民主党との連立政権を組織したが,ガンジス川の水利問題をめぐり党内が分裂し,98年3月にマルクス=レーニン主義派が離党した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

統一共産党[ネパール]の関連キーワード新藤兼人斎藤寅次郎森一生ドッジ・ライン今井正木下恵介中国共産党久松静児マキノ雅広レイ(Nicholas Ray)

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android