コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

絵画統覚テスト かいがとうかくテストthematic apperception test; TAT

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

絵画統覚テスト
かいがとうかくテスト
thematic apperception test; TAT

投影法と呼ばれる心理検査法の一つ。課題統覚検査ともいう。主として人物が登場する絵 (20~30枚) を見せ (課題を与え) ,自由な空想の物語をつくらせ (意味づけをさせ) ,その意味づけの仕方や物語の発展のさせ方や表現の仕方を分析することによって,本人がはっきり意識していない心のしこりや隠された欲求を探り出したり,またパーソナリティ全体を診断したりする。検査結果の分析と解釈は洞察的で了解心理学的であるので,経験を積んだ検査者がこれを行う。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

絵画統覚テストの関連キーワードパーソナリティ検査マレー

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android