綏安(読み)すいあん

精選版 日本国語大辞典の解説

すい‐あん【綏安】

〘名〙 安心していられるように世を鎮めること。綏靖(すいせい)
※公議所日誌‐一〇・明治二年(1869)四月「綱紀を皇張し、億兆を綏安するを誓ふ」 〔漢書‐宣帝紀〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

天泣

上空に雲がないにもかかわらず,雨が降る現象。風上にある雲からの雨であったり,雨が降ってくる間に雲が移動したり消えたりする場合などに起こる。天気雨,狐の嫁入りともいう。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android