コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

綿繰機 わたくりきcotton gin

翻訳|cotton gin

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

綿繰機
わたくりき
cotton gin

綿の実から種子を除いて,綿繊維をとる機械。摘み取った実綿 (みわた) を,天日でよく乾燥させたのち機械に掛けて繰り綿をつくる。手動式では,内側に回転する一対のローラハンドルで回すと,種子を包む綿繊維だけがローラに掛かって前に繰出される。動力式には,マッカーシー綿繰機 (エジプト綿用) ,ナイフローラ綿繰機 (インド綿用) などローラ式と,鋸歯式のソー綿繰機 (アメリカ綿用) がある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

綿繰機
わたくりき
cotton gin

実綿(みわた)(種子に綿毛のついたままのもの)から綿毛(めんもう)を分離選別する機械。手回し式の綿繰機は、2本ローラーに実綿を挟むことで、繊維だけが巻き込まれて前進し、種子はその場に残り、分離される。実綿から綿毛(繰綿(くりわた)ともいう)が生産される歩留りは、品種や産地でも異なるが、一般に30%前後である。[並木 覚]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone