コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

総合的計量手段 そうごうてきけいりょうしゅだんAggregate Measurement of Support; AMS

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

総合的計量手段
そうごうてきけいりょうしゅだん
Aggregate Measurement of Support; AMS

農産物貿易で用いられる農業保護の程度を示す尺度。従来の農業保護水準指標 (PSE) に代るものとして,ガットウルグアイ・ラウンド交渉で合意された計量方式で,「農産物内外価格差,農家への直接支払い,削減の対象とすべき補助金」を加えて計算される。 1993年 12月にようやく到達したガット・ウルグアイ・ラウンドの最終交渉では,国内の農業保護政策のうち,コメの生産調整関連支出,農村のインフラ整備,試験・研究・普及に対する補助など,いわゆる緑の政策以外の政策 (黄色の政策) に関して AMSで計算し,その総額の 20%を6年間同比率で削減することが決められた。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone