コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

縁なき衆生は度し難し エンナキシュジョウハドシガタシ

デジタル大辞泉の解説

縁(えん)なき衆生(しゅじょう)は度(ど)し難(がた)し

仏縁のないは、すべてに慈悲を垂れる仏でも救えない。転じて、人の忠告を聞こうともしない者は救いようがない。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

えんなきしゅじょうはどしがたし【縁なき衆生は度し難し】

仏の広大な慈悲をもっても仏縁のない人は救えない。人の言葉を聞き入れない者は救いようがない。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

縁なき衆生は度し難しの関連キーワード縁・椽仏縁