コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

縁福 えんぷく

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

縁福 えんぷく

?-? 百済(くだら)(朝鮮)の大使。
大化(たいか)元年(645)任那(みまな)(朝鮮)の使者をかねて来日し,病気のため難波津(なにわづ)の客館にとどまり,入京しなかった。朝廷から調(みつぎ)の不足を指摘され,貢進方法の変更の指示をうけた。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

縁福の関連キーワード大使大化百済

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android